無料で遊べるFPS Alliance of Valiant Arms

通称AVAを始めてみたいけど、どれほどのスペックがあれば良いのかわからない、という方も多いと思います。AVAを開始するにあたってのPCを準備、またオススメのBTOPCをピックアップしてみました。

Alliance of Valiant Armsを開始するにあたって、いつ用な環境と推奨環境がありますが、あくまで必要環境とは最低動作するぐらいということなので、あてにせず、推奨動作環境を満たしましょう。

CPUはIntel Core i7 グラフィックボードはNVIDIA GeForce GTS 450 以上、メモリは4GB以上です。HDDの空き容量8GB以上と書かれておりますが、これ以下という状況は今現在HDDやSSDの容量はどんどん大きくなっているので、少ないと思いますので、Cドライブに動画ファイルをパンパンにつめこむようなことをしなければ大丈夫だと思われます。

PCスペックを満たすようにする場合、多くの部品を交換しなければならないという方は、PCを新調してしまった方が早いと思われます。そのほうが安価になると思いますので、BTOPCショップのオススメPCを下記にピックアップいたします。

マウスコンピューター

マウスコンピューターで購入するとTuneちゃん型爆弾という特典アイテムがもらえます。最低金額のPCは79800円という形ですが、Core i7搭載している 149800円のゴールドカスタムモデルがオススメです。

Sycom

購入特典として三種の武器が特典となってます、本体が3種あり、カスタマイズで仕様変更できます。PCの設置スペースを確保できるのであれば、拡張性の高いタワー型モデルのG-Master Mace H97-AVAをオススメいたします。CPUを Core i7-4790Kに、HDDをSSD(256GB)に変更するカスタマイズを行って18万円程度になると思われます。(正確な金額を知りたい方はお見積を店舗に依頼してください。

パソコン工房

店舗として購入特典は三種の武器が付属します、オススメはGS7100-i7-TMB-AVA(http://www.pc-koubou.jp/pc/model/8igs710i7tmava_main.php)です。お値段も138980となっております。今回は店舗特典が付くところを紹介いたしました、折角PCを新調するのであればアイテムがあったほうが嬉しいです。

また、少しでも早いPCの起動を望まれるようでしたら、HDDからSSDへの交換もオススメいたします。やはりFPSをプレイするのであれば、少しでも動作環境を良くし、快適なプレイをしたいものです。

ノートでAVAをプレイするなら

ノートでAVAをプレイするのはおすすめしませんが、どうしてもノートが欲しい人もいます。ノートで大切なのはスペックと画面サイズです。いくらハイスペックなノートでAVAをプレイしても、画面が小さかったら絶対に勝てません。敵の表示が小さすぎて、正確なエイムをするのが困難だからです。具体的には13.3型では無理です。問題ないレベルなのが15.6型、大きすぎますがAVAにおすすめなのは17.3型です。このようなAVA推奨PCはありません。でもGeForce GTX960M以上のグラフィックボードを搭載しているノートなら200fps出せるので、推奨PCにこだわらず好きなモノを選ぶのもいいでしょう。ゲーミングPCおすすめメーカーがとても参考になります。ノートならどうやらG-Tuneがいいようです。実際に見てみるとG-Tuneは小型ノートから大型ノートまで揃っています。ノート派には最適なメーカーです。